40歳からの生き方

40歳なんて
今じゃ
25歳ぐらいの肉体ともに
精神年齢かもしれない
若いといえば若い
しかし
幼いとも思われる
40歳代のアイドルなんて
今じゃ当たり前です
うちの娘をみているとかえって思春期で反抗期で
親にうざいとかウルセェとか
いいながら
それなりの自己主張をするほうが
よほど 大人の階段を上がっているのかも
しれない  笑)
なぜに
こんなに若いのだろうか?
やはり
幼くいることで
何か免罪符があるのでしょう
ちなみに免罪符とは
(罪や責めをまぬがれるためのもの)
若く幼くいることで
精神的成長を拒否しているのです
年を重ねる
身体は朽ちるが精神は成熟する
それが本来の人間の成長だと思う
肉体が衰えるものは
精神を成長させることでしか
若い者には勝てなかった
経験や知識があり
洞察力の優れた感情のコントロール
そして
社会貢献をする人になること
これが
年を重ねる集大成であろう
これをするのが
めんど臭い
これが
究極の理由なのである
大人としての本当の責任
自分が生まれきた
人間としての責任を取りたくたい
しかし
女性にとって
好むと好まざるとかかわず
40歳後半から閉経がくる
どんなに
若くみせようが
幼くいても 閉経がはじまる
つまり
子供を産む 産まないから
産めないに変わるのである
40歳代は
最後のあがきの時期でもある
そして
もっとも 成長と成功のチャンスのある
時期である
閉経まえに
子供を産むのか
子供なんていらない
起業するのか
子供もいる
夫もいる 家族が1番楽しいのか
結婚するのか
離婚するのか
好きことをするのか?
しないのか?
太るのか?
痩せたいのか?
あらゆる選択ができる
そして
閉経を迎える
女性とは??と
はたと考える人もいれば
考えない人もいる
それでも

 

閉経になる
40歳からは人生の後半の入り口です