50歳女性ホルモンの低下で膝痛になる

閉経前後には女性にとっては今までに想定外の症状が現れる

急にシワが増えたり
今まで痛くなかったの
関節が痛くなったりする

女性ホルモンの低下により
コラーゲンが生成できなくなってきています

コラーゲンは 
皮膚の弾力
関節を保護する軟骨の弾力を
維持しています

コラーゲン(弾力性のある成分)が
減少することで

シワが増えるのは
なんとなくわかっているのですが

膝のクッションの役割の一つである

コラーゲンが不足になって
膝関節の痛みが発生したりします

変形性膝関節のように
膝が変形していなくても

コラーゲンの不足で膝痛が
発症することがあります

予防は
タンパク質をとる

サプリメントも口から入れば
一度
胃に消化小腸で吸収されて分解されるので
直接コラーゲンを摂取しても
胃の中で再合成されるので、
効果そのものは

食べ物と一緒だと感じます

なので
肉 魚 卵 
女性ホルモンの代替にもなっている
大豆はお勧めの食べ物です

脚の筋トレで脚を強化することも膝痛の予防となります


音叉整体女性整体師
50歳女性の膝痛