60歳女性膝痛で寝たりにならない

60歳の50%が腰痛もち

*椎間板(背骨のクッション)が劣化する

*骨がもろくなる

*筋肉が萎縮する

*背骨の靱帯が厚くなる


これらが原因で


腰の神経が圧迫されて


持続的な痛みがあらわれます


軽度のものから歩けないほどの


重症まで様々なタイプの痛みとなってあらわれます



老化現象の象徴が腰痛


人生90年の時代に腰は丈夫でありたいものです



いつ間にか骨折で腰の圧迫骨折は

寝たきりになることが増えます



脊柱管狭窄症は

歩くたびに痛みが走ります



腰の筋肉が萎縮すると腰が曲がってきます



腰は

体の要

カラダのカナメです



腰を丈夫にする秘訣は


カラダを動かすこと


とにかく、めんどくさいがらないで


痛みのせいにしないで


カラダ動かすこと 


歩くのが一番やさしくて

簡単で長続きします


たとえ

10分でもいいですから


太陽の光の中を歩きましょう


太陽の光は骨を丈夫にする

ビタミンDを合成することが

できます



腰の筋肉とお尻の筋肉バランスよく鍛えられます



階段の登り降りは

腰と脚の筋肉が鍛えられるます


安静にして

治す腰痛はありません


我慢できる痛みなら 


まず

カラダを動かしましょう


それが

90歳まで自力で生きる

第一歩になります