女性はいつまでも女性


女性は生まれながらにして月経とともに
約28日周期リズムで生きている

月の満ち欠けと同じように女性は
日々身体の変化を感じながら生きていると感じます


月経のある時期は周期的に血の浄化があり

排卵を促進 卵子が受精しない場合は子宮内膜が剥がれ経血として外部へ排泄されます

エストロゲンと黄体ホルモンが上がり下がりしながらバランスをとり
 
女性の身体を創造しています

子供を作る身体構造をしてる女性の身体は

種の保存能力ありより生命力も男性より強いと思います


女性ホルモン(エストロゲン 黄体ホルモン)は生命力の源です

閉経後は

卵巣から女性ホルモンが生産できなくなります

脳からは女性ホルモンが分泌するように指令を送ります

しかしながら卵巣から女性ホルモンは分泌されない

そのストレスが更年期障害

私自身の経験ですが

私自身は閉経していますが

身体の感覚( 錯覚あるいは長年思い込?)

生理前のおっぱいのはり イライラ

生理中のやたらと眠い状態 鬱感

 排卵日のハイな感じ

このような身体感覚は未だにあります

閉経はすれど女性の周期で生きているんだなぁと

実感しています

割と男気な自分だと思っていましたが

イヤイヤ しっかり女性しています(笑)

月経周期があるのに経血がないこの違和感は

閉経後の女性の身体や心のアンバランスを生むことは

実感としてわかります


私自身が 女性であること

女性の身体の神秘や

女性の生命力の素晴らしさを

実感しています


ゲストの皆さんの

身体を内側から外側から

元気に  美しく 健やかに

いたします 

女性のリズム