桜の咲く入学式



去年は娘の入学式でした
早いなぁ〜♪

桜の季節


桜がハラハラと舞い散り桜の花の絨毯の中
記念写真をとり中学へと向かいました







大きめに作った  セーラー服がブカブカでしたが
中学3年にもなったら小さく感じることでしょう




入学式は卒業式と違った味わいでした

卒業式はプロセスがいっぱい詰まっている思い出と感情が入り混じる情景を思い起こし感動する

入学式は始まりのセレモニー
入場する娘たちの姿はまだまだ小学生の面影がある 全員学生服がブカブカで初々しい(笑)

しかし 入場する足取りや着席した後ろ姿はもう小さな子供ではないと感じた

この3年間で生き方の雛形ができるであろう  人間関係 思考 感じ方の形が出来きると思う

淡い恋をし 女子との関わりで親友ができ
女子との気まずい関係も経験
先生を批判し進路や自分の将来を考える
親には言わない秘密もある

私がとおった中学のプロセスだ
親の事嫌いだったなぁと思うと
同じ道もまたありなんだなと思う


入学式
新しい制服
新しい運動靴
新しい通学路
新しいクラス
新しい先生
新しい教科書
新しい世界

初めての学科
初めての部活
初めての恋
初めての親に本気で反抗

中学生入学式は大人への入門式!

がんばれ 未来が応援している!




4月の桜は